スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.04.04 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    二日目のカレー

    0
      カレーは、二日目がよりおいしい。
      ※効果には個人差があります。

      カレー自体もまろやかになるし、具にもカレーが染みこんで一体感が生まれる。
      ※効果には個人差があります。

      人はカレーに手間を加えることはできるが、時間をまるで調味料をふりかけるように加えることはできない。

      時間を加えるには、人は待たなければならない。

      発酵食品なんかも、手間を加えたあと、時間を加えるために、待つ。

      そうやって、時間をうまく使っておいしさを引き出していた。

      いろんな物事があって、それを咀嚼して消化するには、自分自身の手間と、それに加え、時間が必要なのかもしれない。

      今回の舞台、手間はもちろんのこと、それぞれがしっかり咀嚼して、消化するための時間もしっかりかけられていたのではないだろうか。

      客席から観てて、そんな一体感を感じた。

      サル

      明日もレトルトカレー。


      キヲツケル

      0
        人に何かしらの「気をつけて」を伝えるときは、より一層自分自身に対しても「気をつけろよ」と言い聞かせなくてはならない。

        本日帰り道、ここ何年かでベストの「凍結路で、すってんころりん」をしていまいました。

        気をつけて。

        そして、気をつける。

        サル

        ベストスッテンコロリスト受賞予定。





        ゲルマン魂はどこに宿る

        0
          ドイツ製のモノは強いというイメージがある。

          それはベンツとかBMWとか、そういう高級車のイメージからきているのだが。

          そして、どうやらベンツとかBMWとかいうモノとは無縁の人生を送ることになりそうなのだけれど。

          8年ぶりくらいに電気シェーバーを買い換えた。

          吟味して吟味して、安いときを見計らって、買い換えた。

          ドイツ製。

          ゲルマン魂は、毎朝私のヒゲをジョリジョリ音を立てて剃り落とす。

          サル

          喉仏あたりの剃り残しが少なくなった気がします。


          包む

          0
            言いたいこと、伝えたいことをそのまま飲み込むことは、苦い。

            なので、オブラートに包んで飲み込みやすくする。

            演劇でいうところの、それは設定や表現方法を練るということなのかもしれない。

            サル

            断然、オブラート重視。


            気分について

            0
              新年も6日となり、もう新年っぽくなくなったので、改めて正月というものをふわふわと考える。

              年々、自分の中で「正月気分」が薄くなっている。

              毎年、少しずつ。

              年齢を重ねていることもあるのかもしれない。

              そんなことを思いながら、元旦の午後、ちょっと買い物にスーパーへ。

              帰り道、ふと思う。

              あ、これかもしれないと。

              以前に比べ、元旦から営業しているお店が身近に増えたような気がする。

              小さい頃、元旦はどこも休みで、基本的にテレビを見ながら餅を食べて、みかんを食べて、餅をたべて、毎年もれなく2〜3キロは体重が増えていた。

              それだけだった。

              元旦、「あ、これ足りない」ってなっても、どうにもできなかった。

              近くにそういう店がなかっただけかもしれなかったが。

              今はできる。

              正月、お店に行けば正月チックな音楽が流れ、正月っぽくしている。

              福袋も正月っぽさに拍車をかける。

              今は、これも含めて「正月気分」というものなのかもしれない。

              その新しい正月気分になんとなくなじめない私は、大晦日にどっと買い物を済ませ、テレビを見て(あ、以前に比べて元旦の生放送減りましたね)、元旦は餅を食べて、みかんを食べて、餅を食べて、もれなく2〜3キロ体重が増える旧式の正月気分を味わうのである。

              正月気分にもバリエーションが増えて、すごいなと思う。

              今年は不覚にも元旦に買い物に出てしまったので、来年こそは大晦日に全てを準備する。

              せめて、元旦は休もうぜと、なんともまあグウタラな考えを持つ男である。

              サル

              あ、一番好きなのは、大晦日の夜です。





              2013

              0
                明けるだけでおめでたいんです。
                新年の特権です。
                おめでとうございます。

                ということで、おすすめの作品を。
                『松本人志の一人ごっつ』なんてのはどうでしょうか。

                1996年あたりから深夜でやっていた番組です。
                最初は一人で大喜利をする10分番組で、のちに30分番組となり、いろいろな企画を一人で行う番組のなりました。

                その中で、マネキンとコントをしていて、マネキンなので、もちろん動かないですし、もちろんしゃべらないです。
                そんなマネキンと、いろいろなシチュエーションでコントをしていました。

                DVDをたまに見ています。
                独特な感じがして、いいです。

                まあ、そんな感じです。

                今年もあと364日となりましたが、風邪などお気をつけて。

                サル

                『タイムスリップショッピングダンス』って企画もいいですね。


                モノのコダワリ

                0
                  DSC_0044.jpg
                  いろんなモノが好きです。

                  買うとなると、いろいろ調べたくなって、いろいろ調べて、吟味します。

                  今、こだわっているのは、カバンです。
                  現在、吉田カバンというブランドのカバンを使っています。

                  若干値が張りますが、メイドインジャパンで、作りが丈夫で、バリエーションも豊富で、いい感じです。

                  身に付けるモノ、使うモノを一部でもいいモノにするだけで、ちょっと日常がよくなる気がします。

                  ただし、こだわりは時として「そんなにこだわるなよ」という、悪いようにもとらえられるので、気を付けます。

                  気になりだすと、止まらないので、気を付けます。

                  サル

                  久々に練習に顔を出せました。

                  雰囲気がよくて、よかったです。


                  なぜカバンにこだわる

                  0
                    それは荷物にとっての住居だから。

                    サル

                    でも高ぇんだ。

                    でもまあ、ひとつくらいは「まけない」ものを使いたいわな。

                    まけない、叩かれないものを。


                    no title

                    0
                      「モノ」が好きで、欲しいジャンルについてはああでもない、こうでもないと調べて、買うまでああでもない、こうでもないと頭から離れず…

                      それは置いといて。

                      「新品」ってのは一瞬で、使えば使うほど、新品からは距離を置く存在となる。
                      新品から遠く遠く離れてしまっても、どこかに魅力を残す、または魅力が増すものを使いたい。

                      それが「しっくりくる」というものなのかもしれない。

                      サル

                      でも高ぇんだ。


                      ひょうげん

                      0
                        「表」には「す」がしっくりくる。
                        個人的に。
                        で、表す。

                        「現」には「れる」がしっくりくる。
                        個人的に。
                        で、現れる。

                        内側から「現れちゃった」何かを、うまいことアレしてコレして、どうにかして、それっぽい形にして「表す」。

                        表現っていうのは、なかなかアレだなあと、思う。
                        個人的に。

                        サル

                        網を張る。

                        現れちゃったときのために備えて。


                        PR
                        calendar
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << December 2018 >>
                        公演概要
                        劇団コトナコナタ第5回公演
                        「迷子のユピカ」
                        チラシ表 チラシ裏
                        (画像クリックで拡大表示されます)
                        [日時]2013年2月9日(土)〜10日(日) 全3ステージ
                        1st.9日(土)14:00〜
                        2nd.9日(土)19:30〜
                        3rd.10日(日)14:00〜
                        [会場]いわてアートサポートセンター風のスタジオ
                        [料金]日時指定・全席自由
                        一般前売1,000円(当日1,300円)
                        高校生以下前売500円(当日800円/要学生証)

                        [お問合せ]kotonakonata@hotmail.co.jp
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM
                        JUGEMのブログカスタマイズ講座