スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.04.04 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    まきちゃんが産まれた日。

    0
      まえかわです。
      2月4日は、及川麻紀ちゃんの誕生日でした。

      昨日の稽古後、肴町アーケードにて、改めてまきちゃんの誕生を祝う会をひらきました。
      用意されたのは、
      フルーツ盛り盛りケーキと、マロン(中にはバナナ)ケーキの、二種類!


      見てください、このケーキを目の前にしたまきちゃんの嬉しそうな顔。



      にやあ(^ω^)


      そして、
      先割れスプーンで獲物を捕らえたまきちゃんの(^ω^)。



      狙ってます。寄り目になるほど見つめてます。



      私がまきちゃんと初めて一緒にお芝居やったのは2009年、
      八芝11月「レジェンドオブジャパン」作・演出 沼邉茂希
      の公演でした。

      当時まきちゃんは18歳。私が22歳のときでした。
      まきちゃんがあの頃の自分とおなじ年齢になってるんだーっておもったら
      みんなおなじ時間の中で、
      それぞれの日々を、それぞれの速度と密度で、
      年齢を重ねているんだーっていうとてもあたりまえのことが
      なんだかとてもいとおしく感じました。

      生きていれば、健康でいれば、なんでもできる。

      今日はまきちゃんの(獲物を見つめる)笑顔と、
      それを見つめ(つつケーキをほおば)るみんなの笑顔をみることができて、
      私はとても幸せでした!






      初めて会った頃よりも、
      より可愛くて、
      より笑顔が増えて、
      より面白さに磨きがかかったまきちゃん。
      努力家で、酒豪で、困難にぶつかってもめげずに黙々と立ち向かうまきちゃん。

      あと、相変わらず美脚。

      私が見てる、私が知ってる今のまきちゃんはそんな女性です。
      まきちゃん、22歳おめでとう。




      まえかわ


      きょうのおかず。

      0
        平川さんお手製の!

        麻婆茄子!!

        そして!

        鶏肉とカシューナッツの炒め物です!!!






        とっっっても美味しかったです。

        これ食べれただけで、今日の仕込み行ってよかったって思いました。うふ
        平川さん、まじでいい主夫になれますね。また食べたいです。



        まえかわ


        演劇大学inあきた、追記!

        0
          きょうの様子を写真ですお送りします。


          朝。新幹線を待ついなさん。




          そしてやってくる新幹線こまち!



          この時点でまだまきちゃんが到着しておらず、
          「もし間に合わなかった場合、まきちゃんの交通手段はどうするべか?」
          と思案しつつ焦る、いなべ&まえかわ。

          けっきょく、まきちゃんは発車3分前に席に到着。
          ハラハラさせられる女だぜまったく・・!


          聞くと、

          「朝ご飯買ってました(^-^)ニコッ」


          きちっと時間を把握しつつ、マイペースに余裕も覗かせるまきちゃん。
          わたしといなさんのことをうまいことじらす演出(?)もまた憎いぜ。

          魔性の女って、まきちゃんみたいなおんなのことをいうのか?!

          さすが・・さすがだぜぇ。(違)





          そしてなまはげと記念撮影。


          ・・一体なにしに秋田へ行ったのかと。

          もちろん、演劇大学です!!

          きょう学んだことを、はやく明日の稽古にもっていきたいな!!



          まえかわ


          増えるストンプ

          0
            こんばんは。

            公演日も近付き、稽古の内容も佳境にさしかかりました。


            ですが!

            日々の稽古のダメ出し、改善提案は勿論ですが、
            まだ演出からの「新しい注文」が増え続けています。
            今日も、新しいシーンが追加となりました。(!)

            もっと良くしたいがために書き直したという、
            もともとあったシーンの脚本ページも配布されました。(!!)


            脚本が書き上がっても、稽古が進んで行っても、

            「まだなにか気づいてないことがあるはず」
            「もっとおもしろくできるはず」
            「ほんとうにこれでいいのか?」

            と疑問をもったり、そんなふうに欲望が満たされない状態は、

            とても幸せです。


            演出のいなさんは、愛の鞭で私たち役者を鍛えてくれていますが、
            更に、もっと、演出の言葉で痛めつけてくれていいですよ!
            この芝居が面白くなるんだったら何でも試して実験を続けていきたいです。

            ですが。そのためには、
            演出に言われるがまま変えるんじゃなく、
            役者各自、演出に「やってみせる」形でまず“提案”をして、
            そこから初めてダメ出しをもらうようでなくてはいけませぬ。

            みんなのプライベートはどうか知りませんが、
            役者は基本的に全員ドMだと思ってるので、
            いや、全員ドMであってほしいという、私の願望の他ないのですが、

            が!

            明日からもより一層、試行錯誤を重ねて行きたいと思ってます。


            みんな、もっと頑張ろう。
            こんなもんではないはずだ。



            まえかわ


            所ジョージさんが言ってたこと

            0
              こんばんは。まえかわです。


              昨日は仕事が休みで、午前中、家を出る前にテレビをつけてました。
              NHKを観てたら、高校生の受験対策の番組をやってたんです。

              ゲストの現役高校生たちが模擬面接を受けて、それをAO入試面接官の方たちがモニターで見て、面接の様子にダメ出しするという内容でした。
              所ジョージさんの番組だったかな。


              緊張して言葉がつまったり、質問に対してうまく言葉が出てこなかったり、そういうのって誰でも経験があると思います。

              面接を受ける高校生たちは、志望動機や将来の夢など「予想される質問とそれに対する答え」を暗記して覚えてきます。だから、ちょっとひねった質問がきたときなんか、言葉を組み立てられなくて面接官との会話のキャッチボールができていなかったりするわけです。

              モニターでその様子を見ていた面接官は、「こういう場で一番大切なのは、笑顔。あと、私たちと自然に会話すること」と言っていました。

              緊張するのは当たり前。だから言葉がつまったときなんかは、無表情でかたまっちゃうよりは「すみません、緊張しちゃって・・」と素直に言っちゃって笑顔を見せたほうが、話している相手も会話しやすかったりするんだと思います。
              志望動機とか、将来の夢も、「丸暗記」をそのまま喋っても「あ、この答えは事前に用意して来たんだな」ってきっとすぐばれちゃう。そんなふうに暗記してきた言葉は、じぶんの言葉ではない。だから会話のキャッチボールにはなりにくい。

              じぶんの言葉で、気持ちを相手に伝えること。

              普段から、気持ちを伝える訓練も必要だなあと、この番組を見ていて思いました。


              この番組の最後に所ジョージさんが、「困難にぶつかったときどうやって乗り越えますか?」という質問に対して、こんなことをおっしゃってました。

              笑顔。笑顔をつくること。
              笑顔になる時は、楽しい時。笑顔でいると、楽しい気持ちしか思い出さないはず。
              眉間にしわを寄せているといやなことしか思い出さないし考えなくなる。
              だから、気持ちがモヤモヤするときこそ笑顔をつくることが大切。
              笑顔でいれば、前向きになれる。

              「なんで俺ばっかりこんな目に・・」て思うことでも、
              「こんな困難に出会った俺はラッキー」て思えるようになる。

              だから、辛い面倒くさい状況でこそ、笑顔をつくる。

              楽しいから笑う、のもそうだけど、
              笑うから楽しい、もあるよね。きっと。
              だから最近私は、筋トレするときとかどんなに辛くても笑顔でやるようにしています。
              そしたら、筋トレがすごく楽しくなりました!


              皆さんも辛くなったら笑顔をつくってみてください。
              きっと乗り越えられるとおもいます!


              まえかわ


              猫村さんの動画

              0
                前川です。

                岩手は最高気温が氷点下の日が続いていますが、みなさんお元気ですか?
                コトナコナタは昨日が稽古納めでした。自主連とはいえ5人も集まりました。

                いつもの稽古では、ひとつの場面に30分も40分もかけて稽古することがなかなかできないのですが、自主連はひとつの場面をじっくり突き詰めていけるのでとてもたのしいです。

                演劇って、映画の「予告編」とか音楽の「試聴」みたいなことができないので、チラシを見てたまたま観に行ったお芝居が、じぶんの好みのものじゃなかったときに、もしかしたら、がっかりされてしまうんじゃないか、とか、自分が脚本を書いている時にはたまにそんなことを思ったりもします。

                「センスが近い人、共感できるひとにわかってもらえればいい」という考え方は、理解できなくはないですが、世の中に向けて作品を発信する以上はそれではいけないとも思います。
                が、じぶんがやりたいと思っている表現が、いわゆる「最近の盛岡ではあまり見かけない表現方法」だったりする場合、そんな『自己だけ満足』に陥らないように、一歩ひいて客観的にみてみたり、ほかのひとの意見をきいたりするなど、しなきゃなあとも思いまする。


                演劇に限らず、どんな表現も「自己満足」なのかもしれない、と思う時があります。
                表現をするっていう、根拠って、やりたいっていう欲求で、それを、満足するために試行錯誤してより良い方法を探したり。


                今回の「迷子のユピカ」、私はストーリーとか、世界観とか、出てくるひとに共感できる部分があるので、その感覚を信じて芝居づくりしてますが、もしも、観に来てくれるお客様の中に、この物語に共感できないひとがいたとしても楽しんでもらえるような仕掛けづくりに、ガチ本気で取り組んでます!

                前作「ハコニワフォレスト」は、イスラエルのフォークダンスをプラスしたお芝居でしたが、今回もあたらしいプラスをたのしみながらつくっています。どうぞおたのしみに!



                さて、最後に。今年の夏?頃に偶然みつけたおすすめ動画を紹介させてください。


                【猫村いろは】さかさまに
                http://www.nicovideo.jp/watch/sm17818612


                とても共感する作品で、好きな動画です。
                ハコニワフォレストのテーマとすごく近い作品だなあって思って、とても心地よく感じました。



                それでは。




                前川寛子


                舞台案会議!

                0
                  前川です。

                  一昨日の稽古後、肴町の黄金の魚にて「迷子のユピカ」舞台案会議を行いました。

                  今回は、『音響と装置』が密接に絡んでくるちょっと変わった舞台装置になるので、演出の稲邊弘康、舞台美術担当の佐野佑季ちゃんほか、音響担当の洞口美代さんが熱い討論を繰り広げていました。

                  話し合いは深夜0時半まで及びました。
                  稽古場以外でのこういう時間が、きっと本番の完成度に、厚みをもたせてくれます。




                  それを見つめる照明の菊池瑛子さん(えっこさん)と、役者の向井達巳(ムーミン)&千坂孝則(さかちー)。


                  …あっ、この写真を撮影したとき、さかちーは「親しいひと」と電話していたため席を外していました。

                  夜に電話する相手がいるのはとてもほほえましいものですね。
                  うらやましいぜ!さかちー!


                  さてさてどんな舞台になるのか…お楽しみに!


                  前川寛子


                  車の話

                  0
                    まえかわです。
                    今日は私の愛車モベ氏(ダイハツmoveカスタム)を紹介します。






                    去年5月に我が家にやってきた中古車モベ氏。
                    四駆なのでちょっとした坂道もひるまず進む。
                    パワーのあるじまんの出来た子です。

                    先日、ちょっと不具合があり車屋さんに持っていったら、
                    工場で修理が必要ということで、3日間代車として、
                    スズキkei氏にお世話になりました。


                    はじめてモベ氏以外の車を長距離運転したので、代車はとても新鮮でわくわくしたんですが、でも・・なんか違和感。

                    ぽっかりと、心に穴があいたような・・。


                    もちろんkei氏の良さも感じている。
                    手に馴染む、すこし小さめのハンドル。ハンドル下の広い小物置きスペース。
                    押しやすい位置にあるハザードボタン。まるっとしたボディ。


                    でも、

                    やっぱり比べてしまうんですよね…。あいつと。


                    ハザードの位置とか、窓あけるボタンの位置も違うもんだから、
                    いつもの癖で手をやったときにそこにあるはずのものが微妙に別の位置にあったりして、

                    「あ…そっか、違うんだ…」

                    みたいな。



                    時間が経てば、慣れるのかもしれないとも思いました。
                    長所、短所、それぞれある。

                    でもやっぱり・・3日後に再会して、実感した。


                    私はこいつのことが好き!


                    大好きだよ!わたしのモベ氏!!

                    会えない時間が愛を育むのですなぁ




                    まえかわ


                    肴町の真ん中で

                    0
                      前川です。こんばんは!

                      今年ものこすところ20日余り・・。
                      皆さんは「今年中にこれだけは決着つけなければ」というようなことはありますか?
                      「2012年中にこれを全部終わらせて気持ちをすっきりさせたい」とか。

                      私はいくつかありますが、私のやりたいことリスト、

                      ベスト、ならぬ、マストを!この場をお借りして!発表したいと思います!!


                      じゃーーーん


                      ○第五位、部屋の整理!

                      片付けても散らかるのって、あれはなんなんでしょうね。
                      で、今心がけてるのは「一日一個、物を捨てること・処理すること」です。
                      地道にこつこつってやつですね。


                      ○第四位、ユピカ公演のセリフを覚える!

                      切実ですねこれは。


                      ○第三位、年賀状を書く!

                      去年も一昨年も、年が明けてから書き始めてしまったので、今年こそは頑張ります。
                      はがきは今日買ってきました!


                      ○第二位、借りている漫画、DVDを観る!

                      絶対に今年中に返す。で、貸す予定してるものも今年中に渡す。


                      第一位は内緒です。不言実行ということで。





                      最後に、写真は先月某日、肴町ミスド前にて。



                      肴町の真ん中で役者の採寸を黙々と行う衣装みーさん。
                      後ろをうごめく某もっさんの奇妙な動きに目もくれません。
                      さすがですね。



                      まえかわ


                      PR
                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      公演概要
                      劇団コトナコナタ第5回公演
                      「迷子のユピカ」
                      チラシ表 チラシ裏
                      (画像クリックで拡大表示されます)
                      [日時]2013年2月9日(土)〜10日(日) 全3ステージ
                      1st.9日(土)14:00〜
                      2nd.9日(土)19:30〜
                      3rd.10日(日)14:00〜
                      [会場]いわてアートサポートセンター風のスタジオ
                      [料金]日時指定・全席自由
                      一般前売1,000円(当日1,300円)
                      高校生以下前売500円(当日800円/要学生証)

                      [お問合せ]kotonakonata@hotmail.co.jp
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座