スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.04.04 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    出演者紹介!〜前川寛子編〜

    0
      劇団コトナコナタ特設ブログ恒例、独断と偏見で褒め殺すユピカ出演者紹介のコーナーが始まりました。

      いよいよラスト9人目のま行4人目はこの方のご紹介です。





      [前川寛子/マエカワヒロコ]

      最近の主な出演作:
      劇王X岩手県予選「愛ごっこ、夢ごっこ」(12'9月)
      ピンポロ「八月のシャハラザード」(11'11月)
      もりげき八時の芝居小屋「バンク・バン・レッスン」(10'11月)

      というわけで、前ちゃんです。
      コトナコナタ主宰の前ちゃんが、実は本公演初の主役を演じる運びとなりました。役者やるのも久しぶりなので、出てくれて嬉しいッス。
      前ちゃんは最近どんどんキレイになってきています。女の子から女性にキレイにシフトしている感じがします。
      前ちゃんは四字熟語にすると猪突猛進です。どこまでもまっすぐに突き進んでいく集中力と強さがあるような気がします。今まではものすごい逆風の中を突き進んでいるようなイメージでしたが、しかし今では、与えられた役をコントロールしたり、協調したりということもできるようになってきているんじゃないかと思います。
      前ちゃんの今回の役どころは、チラシを見ての通りのあの役です。少女らしさみたいなものがどんどんでてきているし、前ちゃんが稽古場にどんどん持ってきてくれるので、かなり前ちゃんにしかできないユピカに仕上がっているのではないかなと思います。
      前ちゃんの演技をどうぞお楽しみに!

      さて、明日から本番です!役者の演技をお楽しみに!



      いなべ


      出演者紹介!〜盛田洋平編〜

      0
        劇団コトナコナタ特設ブログ恒例、独断と偏見で褒め殺すユピカ出演者紹介のコーナーが始まりました。

        いよいよ8人目のま行3人目はこの方のご紹介です。





        [盛田洋平/モリタヨウヘイ]

        最近の主な出演作:
        ピンポロ「新版 極楽トンボの終わらない明日」(12'11月)
        劇王X岩手県予選「愛ごっこ、夢ごっこ」(12'9月)
        劇団コトナコナタ「ハコニワフォレスト」(11'7月)
        もりげき八時の芝居小屋「バンク・バン・レッスン」(10'11月)
        劇団コトナコナタ「桜みかん」(10'5月)

        というわけで、もっさんです。
        実はコトナコナタでは出演回数の多いもっさんが、今回も出演と相成りました。こんなに出演してもらっているにもかかわらず、劇団員としては2度目の参加になります。
        もっさんはコトナコナタ男子のでかくて髪が伸びている方です。桜みかんの時とかと比べると…あらまあ…うふふ…という感じですが、メガネと髪型が新しくなってから、爽やかになってきました(当社比)。目を離すと誰かとずーっと喋っているので話が豊富なんだなあといつも思います。
        もっさんは格闘技出身なので、動きにキレがあります。話し方や動き方にクセがあったのが難点だったなあと思いますが、学校を卒業してから劇王とピンポロで割と重要な役をあてがわれしごかれた結果なのか、反射神経がとても良くなってきました。そしてどうやらものすごく負けず嫌いらしく、悔しそうにしている姿を見ては巣立ちを温かく見守る親鳥の心境に陥りました。そして一人で一生懸命に稽古に取り組む姿はやっぱり努力家でもあるのだなあと思います。
        もっさんの今回の役どころは、今までとも全く違う役をやってもらうことに。コンビネーションの演技は苦手かなあと思っていましたが、他人と呼吸を合わせるという演技をやるうえでも大事なことができつつあるので、とても面白くなってきているんじゃないかと思います。
        レベルアップしたもっさんの姿をどうぞお楽しみに!

        さて、次回の出演者紹介でラスト!主役のあの人のご紹介です!



        いなべ


        出演者紹介!〜向井達巳編〜

        0
          劇団コトナコナタ特設ブログ恒例、独断と偏見で褒め殺すユピカ出演者紹介のコーナーが始まりました。 

           調子よくまいりまして、ま行二人目はこの方のご紹介です。
           

          [向井達巳/ムカイタツミ] 
           最近の主な出演作:
           劇団コトナコナタ「ハコニワフォレスト」(11'7月)
           劇団ちゃねる「考エル足」(11'10月) 
          劇団ちゃねる「そして、いつかめぐり逢う君へ――」(10'7月)

           と、いうわけでムーミンです。 コトナコナタでは前回ハコニワフォレストに引き続いての出演です。通っている大学卒業間際で内定やら卒論やら忙しい時期にも関わらず、参加してくれてありがたい気持ちでいっぱいです。卒業後は盛岡を離れるのでもしかしたらしばらく演劇は控えるかもしれないということでまた大切な出会いだなと思います。そういえばムーミンって名づけたの俺だっけか。名付け親か…。
           ムーミンは中肉中背眼鏡男子です。印象としてはまったくその辺にいる一般人と何ら変わりはありません。しかしながら、かえすがえすも今回のユピカメンバーは男子がみんなでかいので普通なのに普通に見えません。 所属していたちゃねるでは団長を務めていました。年齢より落ち着いている感じとその内に秘めている情熱、とは以前ハコニワでも書いた紹介なのですが、そこから基本はあまり変わっていません。ただしハコニワから1年を経て様々な現場を経験してきたおかげか、一生懸命やるというのに加えて、後輩に指導したり先達に意見を言ったりというのが少しずつ出来るようになってきているんじゃないかなと思います。あと制作業務を担当することが増えてきていたので、その方面のノウハウも身についてきてるのではないかなと思っています。それとは別に、お茶目だったり愉快なところもばんばん暴露されてきているので、稽古場ではたまにムーミン祭りが繰り広げられたりすることもあります。
           ムーミンの今回の役どころは、もしかしたらしばらくやれなくなってしまうかもしれないムーミンにはまた特別な一躍になりそうな、そんな役どころです。ハコニワとはまた似て非なる動作を要求されているんじゃないかと。 忙しいのも相まってなかなか表に現れないのが本人としてももどかしいところなんじゃないかなと思います。 惰性ではなく段取りではなく、しっかり感情を出すということがハコニワの時より自分自身の力でできてきているので、今の時点からどれだけ跳躍できるかが本当に楽しみです。
           どうぞムーミンの演技にご注目ください!

           さて、次回の出演者紹介はコトナコナタではすっかり定番のあの人のご紹介です! いなべ


          出演者紹介!〜宮野信幸編〜

          0
            劇団コトナコナタ特設ブログ恒例、独断と偏見で褒め殺すユピカ出演者紹介のコーナーが始まりました。

            およそ半分を占めるま行一人目はこの方のご紹介です。



            [宮野信幸/ミヤノノブユキ]
            最近の主な出演作:
            ピンポロ「八月のシャハラザード」(11'11月)
            劇団コトナコナタ「桜みかん」(10'5月)
            劇団コトナコナタ「バッド・ハレルヤ・エンド」(09'9月)

            と、いうわけでぶ〜ちゃんです。
            ぶ〜ちゃんコトナコナタでは3作目の出演になります。一年ぶりの出演ということで気合が入っているようです。
            ぶ〜ちゃんとの出会いは酒の席で、実はいなべとは元々飲み友達だったという経緯があります。旗揚げ公演を手伝ってもらったのち、入団してくれました。
            ぶ〜ちゃんもまた、コトナコナタではでかい男子です(今回はみんなでかいですが)。ヒゲメガネの大きい方がぶ〜ちゃんです。ちなみにヒゲメガネの小さい方はいなべです。これ豆な。
            さらにみんなの癒し系です。気は優しくて力持ち、弾丸のように放たれる決め台詞と微笑みは女子をことごとく胸キュンさせているとかそうでないとか。また、責任感があるので安心して大道具づくりや現場を任せられます。最近は小道具職人ちゃっきーが休団中なので、装置作りの他に小道具も兼任してもらうことが多くなりました。
            ぶ〜ちゃんは今までだと父親役かオタク役という振れ幅のある配役を演じています。総じてちょっと情けない感じの役どころが多いような気がします。普段はあまり役者志望ではないぶ〜ちゃんですが、芝居に出ると真面目に一生懸命取り組んでくれます。仕事がかなり忙しいみたいですが、台詞を録音して覚えるとか、そういう努力がきちんとできる人なのだろうと思います。
            そんなぶ〜ちゃんの今回の役どころは、今までに見たことのないぶ〜ちゃんをお見せできると思います。リズム感はしっかりしているので、それをみんなで合わせることができればもっと素敵になるんじゃないかなと思います。稽古する時間がなかなかできないのがもどかしいですが、一生懸命さでしっかりやってくれるんじゃないかと思います。
            どうぞぶ〜ちゃんの演技にご注目ください!

            さて、次回の出演者紹介はコトナコナタでなじみ深いあの人のご紹介です!

            いなべ


            出演者紹介!〜千坂孝則編〜

            0
              劇団コトナコナタ特設ブログ恒例、独断と偏見で褒め殺すユピカ出演者紹介のコーナーが始まりました。

              どどーんと、た行二人目はこの方のご紹介です。


              [千坂孝則/チサカタカノリ]
              最近の主な出演作:
               もりげき八時の芝居小屋「サンタクロースはいる・いない・こない」(11'12月)
               劇団かっぱ「仕合わせカーテン」(11'5月)
               もりげき八時の芝居小屋「レジェント・オブ・ジャパン」(09'11月)

              と、いうわけでさかちーです。
              さかちーはコトナコナタではずっと受付やら制作業務を担当してくれていたのですが、今回実は初めてのコトナコナタの出演になります。
              今回の出演は、事情により夏場には芝居に出られないさかちーが、冬季開催に合わせて出演してくれることになりました。さかちーの演技見たかったので個人的にもうれしいです。
              さかちーも真面目男子です。頭に超がつくほど真面目です。ややもすると頑ななところも見受けられますが、それは責任感の強いあらわれなのだと思います。そして人にものを教えるのがものすごく上手です。話の順序や例え方が的確で、知っていることであればなんでも教えてくれます。そして最近好ましい変化のあったさかちーですが、いじられることにも慣れてきたようで、最近のメインストリームはさかちーから生まれているような感じがします。ニヤニヤ。あともち肌です。
              さかちーの演技は爆発という感じがします。体格が大きいので動きの一つ一つに存在感があるのはもちろん、一生懸命なところから滲み出る面白さというか、さかちーで無ければ出せない個性をばんばん感じさせます。なんでもない台詞も、さかちーが話すと途端に愉快に感じてくるから不思議です。今までの役柄もインパクトを生かした役柄が多いように思います。
              今回のさかちーの役は、正にさかちーにぴったり当てはまっているような役です。リズム感があまりないことを気にしていますが、それを補うようにたくさん練習しているので、どんどん良くなってきています。また、コンビとしての演技を要求されるのですが、そこも稽古をしっかりしていますから、歯車が組み合わさるようにびしっと合わさったらとんでも化学反応が起きるんじゃないかと楽しみです。
              どうぞさかちーの演技にご注目ください!

              さて、次回の出演者紹介はみんな大好きあの人のご紹介です!

              いなべ


              出演者紹介!〜瀧川香菜子編〜

              0
                劇団コトナコナタ特設ブログ恒例、独断と偏見で褒め殺すユピカ出演者紹介のコーナーが始まりました。

                サクサクいきますので、た行一人めはこの方のご紹介です。


                [瀧川香菜子/タキカワカナコ]
                最近の主な出演作:
                 劇団しばいぬ「チロリンマンの逆襲」(12'6月)
                 劇団もりのべる「GO TO」(12'5月)
                 劇団もりのべる「広くてすてきな宇宙じゃないか」(11'11月)

                と、いうわけでたっきーです。劇団もりのべると劇団しばいぬに所属しています。
                たっきーが高校生の時から顔見知りの関係ではありましたが、ちゃんと話すようになったのはもりのべるに入ってからですね。当時はあんまりしゃべらない感じの子なのかな?と思っていたら、座組みに入ってからはみんなとよくしゃべるし天然も入って大ボケをかます時もあって、実は明るくて面白い人なんだなあと思っています。
                今回ユピカの出演は、前から「一緒にやったら素敵だろうなあ」と思っていたので熱烈なオファーを前ちゃんと共にしたところ、出演を決めてくれました。
                たっきーは真面目女子です。もりのべるでも次期部長を務めることになったそうで、見習わないとと思うくらい責任感がしっかりしていると感じます。練習でも間違ったりするとものすごく悔しがったりするのが真面目だなあと思います。あと、頼りがいがあるというか、お母さんっぽい感じもあります。みんなへの心配りや優しさがまさにオカン級で、そういうところもたっきーの魅力の一つなのかなと思います。ええこや…。
                たっきーはしっかり演技してます!という感じの演技ができる人です。動きや台詞のキレがとても良いなと思います。癖や惰性ではなく、役の台詞や行動の一つ一つに込められている感情を細やかに一つ一つしっかり構築して稽古場に挑んでいるように思います。なので色々なことを任せるのにとても安心感があります。言ったことや決めたことをしっかり頭に叩き込んで黙々と稽古に打ち込んでいる姿はやっぱり見習わなければなと思います。
                今回の役は、たっきーのキレが存分に活かせる役なのではないかなと思います。どんどん自分から動いてくれるので、みんなの演技の先頭をひっぱっていってくれている感じがあります。今回は集団で動くことを要求されている場面もたびたびあるので、他の役者と自分から組み合っていくコツみたいなものがわかれば、もっともっとよくなるんじゃないかと思っています。
                どうぞたっきーの演技にご注目ください!

                さて、次回の出演者紹介はみんな大注目のあの人のご紹介です!

                いなべ


                出演者紹介!〜佐々悠編〜

                0
                  劇団コトナコナタ特設ブログ恒例、独断と偏見で褒め殺すユピカ出演者紹介のコーナーが始まりました。

                  一人きりのさ行はこの方のご紹介です。



                  [佐々悠/ササハルカ]
                  最近の主な出演作:
                  トラブルカフェシアター「No passion No life」(12'11月)
                  トラブルカフェシアター「Make or Break!」(11'9月)
                  トラブルカフェシアター「Rush! rush! Rush!」(10'6月)
                  トラブルカフェシアター「たった一つの願い事」(09'10月)
                  まめこの会「唇に聴いてみる」(09'8月)

                  と、いうわけではりーです。すごく久しぶりの客演だそうです。
                  はりーさんとは、僕個人は劇団かっぱの先輩後輩という間柄ですが、はりーの世代がそうだったのか、あまり上下関係はない感じでした。また、マイルドヘブンという作品をやった時に主役っぽい役を一緒にやることになった間柄です。出来はまあ…今思うと…うふふ…という感じですが、その時にはりーとはお互い「こやつ…できる!」というのはピーンときたんじゃねえかと思います。
                  今回ユピカの出演は、はりーが一番オファーが遅かったです。劇王に向けてただいま奮闘中のトラブルカフェシアター代表の遠藤さんに「劇王とかぶっちゃうんですが、はりーに参加してほしいんですけど…」と申し出たところ快く承諾していただきました(本当にありがとうございます!)もちろんはりーも「やってみたーい♪」と快諾してもらっての参加でした。
                  はりーはちっこい女子です。ただでさえでかい男子ばかりの座組みなので、頭三つ分くらい小さいです。かっぱ当時は本当にものを食べないくせに貧血とかでふらふらしてる系女子だったので、今でもちゃんと食べているのかどうかとても心配です。かっぱのころからすごく礼儀正しく大人っぽい感じで、女子というよりは女性というイメージです。時には魔性の女的なクールでセクシーな一面もあったりしてドキっとさせられます。
                  はりーは小さい体からは想像もできないようなパワーを感じさせます。しっとりと語りかけるような演技と抜群のリズム感を持っています。滑舌も良いし、台詞をとちるのを聞いたことがありません。自分が何をやるべきかを瞬時に理解できる思考回路を持っているように思います。それ、いなべにもください。
                  そんなはりーの今回の役は、やはり集団で動きつつリズムを生み出す大事な役です。トラブルカフェシアターでのはりーとはまた一味違った役どころですから、かっぱ時代のはりーを知っている人はもしかしたらちょっぴり懐かしかったりするんじゃないかと思います。
                  仕事との両立が厳しくなかなか稽古に来られませんが、この芝居は絶対にやりきったら楽しい!と思ってくれているみたいなので存分に活躍してもらおうと思っています。
                  どうぞはりーの演技にご注目ください!

                  さて、次回の出演者紹介は初めて客演してくれたあの人のご紹介です!

                  いなべ


                  出演者紹介!〜小原英編〜

                  0
                    劇団コトナコナタ特設ブログ恒例、独断と偏見で褒め殺すユピカ出演者紹介のコーナーが始まりました。

                    あ行二人めはこの方のご紹介です。



                    [小原英/オバラスグル]
                    最近の主な出演作:
                     劇団かっぱ「LORD OF THE GHIBLI」(12'7月)
                     劇団かっぱ「スピカの眠り姫」(12'3月)
                     劇団かっぱ「Believe-4つの物語-」(11'11月)
                     劇団かっぱ「超焼肉大戦」(11'7月)

                    と、いうわけでドリアンです。劇団かっぱより参加していただきました。今回初めての外部公演参加ということで、気合が入っているようです。
                    今回ユピカの出演は、ドリアンに「客演に興味あるの?」とうっかり聞いたら、本人がものすごくやりたかったらしくその場で諸々が決まったという経緯があります。すげえなすごいです。
                    ドリアンはふとましい男子です。かっぱでもふとましいキャラで芝居をしているみたいですが、今回ユピカに出演する男子がことどとくでかい人ばっかりなので、今回あまりその体型があまり個性になってません。それもすごい。
                    まだドリアンとはまだ数か月しか濃密な時間を過ごしていませんが、少ない時間の中でわかってきたことは中庸を地で行く感じなのかなと。本人いわく主義が無い主義、といっていますが主義が無いというより主義に偏らない思考の持ち主なんだと思います。かっぱの芝居ではあまり目立ちませんがよく見るとちゃんと考えて芝居しているのがわかる、一緒に稽古をしてみてバランス感覚が抜群で、人のことをよく見ているし自分のことも客観視できているので、自分がどう動くとよいのかすぐに判断できる人なのではないかなと思います。だからだと思うのですが、とても反射神経が良いです。すぐになんでもできるので、いろいろなことをやらせたくなっちゃいます。うふ。
                    今回の役は、そんなバイプレーヤー的素質を持っているドリアンにぴったりの役柄ではないかなと思います。今回グループで動いているときには、パートリーダー的な感じでどんどんみんなを引っ張ってくれているし、尚且つ上手にサポートしてくれています。演出でどんどんドリアンらしさが滲み出てきていて、ドリアンにしかできないよなあとか、ドリアンがやったら面白いなあと思うことをたくさんやらせてあげられたらいいなあと思っています。
                    どうぞドリアンの演技にご注目ください!

                    さて、次回の出演者紹介は久々の客演のあの人のご紹介です!

                    いなべ


                    出演者紹介!〜及川麻紀編〜

                    0
                      劇団コトナコナタ特設ブログ恒例、独断と偏見で褒め殺すユピカ出演者紹介のコーナーが始まりました。

                      いつもあいうえお順で始めるので、そのようにさせていただきます。ごめんあそばせ!
                      今回はフォトジェニックなドヤ顔を撮影していきます。

                      あ行最初はこの方のご紹介です。



                      [及川麻紀/オイカワマキ]
                      最近の主な出演作:
                      ピンポロ「新版 極楽トンボの終わらない明日」(12'11月)
                      アートチャリティー∞いわてのて「たった一つの願い事」(11'7月)
                      劇団かっぱ「超焼肉大戦」(11'7月)
                      劇団かっぱ「仕合わせカーテン」(11'3月)
                      もりげき八時の芝居小屋「バンク・バン・レッスン」(10'11月)

                      と、いうわけでまきさんです。
                      いなべと前ちゃんは、まきさんと毎年必ず何かしらの芝居で関わっているという不思議な間柄です。
                      また、いなべとは高校の後輩でもあるので、いつもこんなんが先輩ですみません…と思ったりする時もあります。そのためかどうかはわかりませんが、呼び捨てで呼んだことがありません。今度呼び捨ててみようかな。おい、及川!
                      今回ユピカの出演は、まきさんが「どんな形でもよいのでコトナコナタの芝居に参加したいです」と、ある秋の晩にいなべにうっかり話してしまったことがきっかけで決まりました。
                      まきさんはほっそいです。折れるんじゃないか、ご飯は食べてるんだろうか、という心配をするくらいほっそいです。でもご飯を一緒に行くときはよく食べるので、決して粗食というわけでもないみたいです。太らない体質だとしたらとても羨ましい…を通り越して嫉妬するレベルです。
                      そしてまきさんはお酒も大好きです。ビールを一杯目に注文してグビグビ行く系ほっそい女子の岩手県代表です。
                      4年間、始めたころから芝居を一緒にやってきていますが、まきさんは演劇をする時はいつでも一生懸命です。普段あまり自分からは多くを語りませんが、話してみると芯が強い部分をしっかり持っていると感じます。どこで何をすれば一番効果的かを常に狙い澄ましていて、スナイパーのような眼力の強さをも併せ持っています。
                      どちらかというと女性らしい役の多いまきさんですが、今回はそんな演技の性質を活かした、さらに違った一面を感じさせる役柄です。実は出席率がかなり良いので、稽古期間中は一人で練習してもらうことも多いのですが、真剣にやってくれているので、どんどん良くなっていくことを感じさせます。身体の動かし方に特徴のある役柄なので、もっと動きが洗練されていけば、まきさんの特性が存分に発揮されるんじゃないかと楽しみです。
                      どうぞまきさんの演技にご注目ください!

                      さて、次回の出演者紹介は客演初登場でドキドキしてるあの人のご紹介です!

                      いなべ


                      PR
                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      公演概要
                      劇団コトナコナタ第5回公演
                      「迷子のユピカ」
                      チラシ表 チラシ裏
                      (画像クリックで拡大表示されます)
                      [日時]2013年2月9日(土)〜10日(日) 全3ステージ
                      1st.9日(土)14:00〜
                      2nd.9日(土)19:30〜
                      3rd.10日(日)14:00〜
                      [会場]いわてアートサポートセンター風のスタジオ
                      [料金]日時指定・全席自由
                      一般前売1,000円(当日1,300円)
                      高校生以下前売500円(当日800円/要学生証)

                      [お問合せ]kotonakonata@hotmail.co.jp
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座